トライアンフ高崎ショールーム展示中!!

大幅に刷新されたBonneville SpeedmasterにはTriumphが誇る1200 ccエンジンを搭載。
発生するトルクはクラストップでBobber専用のエンジンチューンとマッピングを採用。
最大トルクは4000 rpmで106 Nm、2015年式Triumph Speedmasterより42%アップ、
最新のBonneville T120より10%アップという驚きの数値です。

ツインエアボックスにツインフィルターを装備したデザインで容量を最適化。
ブライトクローム仕上げのステンレス製エキゾーストシステムはツインスキンスタイルとし、
キャタライザーを目立たせない巧みなレイアウト。
ブライトクローム仕上げのサイレンサーからは、
重低音の豪快なエキゾーストノートが響き渡ります。